設計実績一覧

ホーム > 新築実績 > 東西のいえ : けんちく中 – 東西のいえ

けんちく中 – 東西のいえイラスト

東西のいえ

所在地:
延床面積:0㎡

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

けんちく中 – 東西のいえ

本日、ご家族の集まる中

いいお天気のもとで地鎮祭が行なわれました。

 おめでとうございます!

e1

e2

e3

     由さんも「えい、えい、えい〜っ!」に気合いが入ります。

e4

 確認申請も無事通り、ひと安心。地盤改良、建物位置の確認、配筋検査を経て

ようやく基礎が出来上がります。

e5

上棟までの間、少し時間が空くのですが、その間にも決めておく項目がいくつかあります。

 中でも一番重要な決定事項が、外壁の色、素材、サッシの色、

屋根、といの色など・・・外壁材は実施図面で決められていましたが、

今回は黒い外壁に変更したので、素材自体も変更になりました。

 マーカーでこんな感じ〜では伝わらないので、CAD図面で色のシュミレーション。

e6

 暖かい秋晴れの中、上棟が行われました。

実際に立ち上がってくると大きく感じます!

e7

e8

東西につながるLDK。

 手前と奥に大きな掃き出し窓がつき、両サイドに柱が並び、中央は広々とした空間になっています。

e9

そしてダイニングテーブルの上部の吹抜。

とってものびやかです。

こちらには2Fのバルコニー越しに、自然光が入ってきます。

e10

ちょっぴりカメラマン気分♪

 現場監理にでかけた由さんの現場写真を見ると、時々、建築に関係ない写真が入っていたりします。

e11

地植えされた見事なウチワサボテン

こんなに大きくなるまで、育てられててすごい!

 「近づいて撮ってたら、おなかに刺さっちゃってさ〜」カメラマンも楽ではないようです、、

 さてさて現場はというと・・・

e12

 前回色決めしたガルバリウム鋼板の屋根工事が進行中。

 切妻の屋根(三角屋根のこと)なので、軒があります。これだけでもあると外壁も汚れにいです。

e13

     大変です!!

 西側の空き地が借景できるほど、大きな木がわんさか植わっていたのに、全部無くなっています〜

e14

 ヤブ蚊が出る心配もないので良かったのですが、ちょっと丸見えすぎ。

 Nさんも心配そうでした。

e15

室内から見るとこんな感じ。

 もちろん、将来的には無くなる事も想定していたので、

隣地間にデッキが作れるくらいのゆとりがあるのですが、最初から少し高めの塀も必要に。

 外構図も作っていかないと・・・

e16

交通量の多い通りからよく見えるようになったので、FiELDのシート看板をつけさせて頂きました

e17

玄関のある東側からみるとこんな感じ。バルコニーの手すり壁が出来てきました。

e18

     柱間に入れられた断熱材のパーフェクトバリアー。

家にフリースを着せてる感じで保温効果があり、手触りも良くて体に優しい素材です。

 外壁工事が終わりいよいよ内部の造作がはじまりました。

現場がどんどん進んでいくので、造作家具の仕様の決定をしなくては・・・

e19

「洗面の建具の色は白?木色でも濃いの?薄いの?

それともペンキ?脱衣所は?カウンターは?

リビングドアは???」

 全部同じ色にすればいいわけでもないので、Nさんもとても悩まれていました。

e20

そこでスケッチを書いていくつか色決めパターンを作って検討。

 どれを選んでも、台無しになるような事はないのですが

「これが一番良かったねっ」と住んでから思ってほしいので入念に

洗面コーナーのスケッチは3度目ですが、窓の位置が少しずつ変化しています。

少しでも明るくなるように、又風も通せるようになりました。

e21

1F便所

1面だけペンキを塗りましょうかと提案したらNさんも「自分で塗ってみたい」と積極的♪

e22

ダイニングキッチンのイメージ。

今回はテーブルの上が吹抜のためキッチンにペンダントライトをつけます。

リビングドアを開けると下のスケッチみたいになる予定なので気の抜けない部分。

こちらもNさん、迷っている感じでした。

e23

こちらはリビングとウッドデッキのイメージ

外構も早くしないとつながるウッドデッキがないオープンハウスになっちゃう・・・

e24

e25

それではちょっと現場の中を歩いてみましょう。

「ドカティな家を」見学に来てくれたNさん、「すごく広いですね~うちはあんまり広くないっ」て言っていたけれど・・・

e26

それはこの吹抜の足場のせいですね。東西のいえのリビングを分断しています。。

e27

 タタミコーナーに積んであるのは、1Fの床に張る無垢材のフローリング(バーチ)

e28

電気屋さんに「階段の照明の位置を決めて下さい」と言われたので、現場で高さを決めている所。

 Nさん、電球取り替えできそうですか?

e29

2F主審室から吹抜の廊下を見た所。

あれっ?壁に何か書いてあります・・? 

e30

     R アール? どこどこ??

e31

おっとこんなところにmachiスケッチが!!「吹抜のイメージがよくわかるからいいよ〜」

と現場の皆さんに言ってもらえてニコリ、大胆にも木ねじでとめてあるところがさすがです。。

e32

次回の打合せの時には足場が外れてるとのこと。ならば今のうちに登っておこうとNさんと一緒に屋根を見に。

黒いガルバの外壁に、シルバーのサッシ、樋はブラック、軒天(屋根の裏側)は白かな、、

サイディングは・・・シンプルに見える外観でもけっこう決める所はあるんです。

e33

すっきりとシャープな樋がついてるなっと思ってみると何やら透明なものが。。

樋の内側に受け金物がついていました。 なるほど〜

e34

関部分のジョリパッド(左官)こての押さえ方がなかなかgood!

  左官らしさが浮き出てて、いい感じでした。

e35

男たちの喫煙コーナー

内部造作がはじまると、どんどん「決定」をしていかなければなりません。

工務店さん(監督さん)によって設備や造作、建具、塗装の色などを、決定する時期が違うので、先読みできない。

この辺が指定工務店でない事の大変なところかな。

けれど、相見積りによって適正価格になったのですから「決定」に向けてLets Go!

 ということで、ショールームめぐり。

e36

キッチンと洗面コーナーに上部のスケッチにあるようなモザイクタイルをはるのでNさんと一緒に行ってきました。

 事前にカタログを見てもらって、どんなタイルにする?

e37

「グレーがいいと思って。。」 しかも初のクリアガラスタイル♡

 前回決定した床材の色(明るい木の色)と壁の白にもよく似合います。

カラフルなタイルがたくさんある中で、グレーに決めるのはけっこう大変なんですよ。。

e38

事務所に届いたサンプルをステンレストップのキッチンに並べてみました。

大好きなiittalaのボウルと同じ色。ガラスならではの光沢がとってもいい感じ。

 これなら東西のいえのステンレストップのキッチンにばっちりでしょう。。

e39

玄関ポーチの床選び。こちらは種類も限られているので

迷わずこれで。(決定)

e40

 つづいて、洗面のミラーキャビネット選び。

洗面コーナーはLDKから扉なしで見えて、来客時にも使用される場所。

 イメージ通りだったので、キャビネットは「決定」その他ペーパーホルダー、タオル掛等も決めたいところ。

でも、Nさんの好きな感じのものはありそうでないんです。

ピカついてないシルバーでアルミのように白くないもの、、ステンレスですね、はい。

e41

足場がとれました!!

玄関ポーチの庇を大きな窓まで伸ばしたデザインがポイント。

自転車も置けるし、真夏の日差しよけにもgoodです。

e42

黒い壁につくの窓枠色はNさんも悩んだ部分。

「シルバーに決定してよかった!」と由さんも言ってました。

 玄関ポーチにつくルイスポールセンの照明がmachiは、今からとっても楽しみです。

だって、そのために外壁は黒にしたんですから、ね♪

ところで「外構はどうなったの?」そうでした。。

 「模型のイメージの塀がいいな。」とのことだったのでまずはイメージスケッチ。

RCの塀を立ててウッドデッキと玄関ポーチを囲う感じ

e43

     「いいね〜。でも図面にしないと見積もれないでしょ!」(由)

 は...い

e44

 図面となるといっこうにはかどらない。「こうして、ああして」と隣(由)から指示が飛んできます。

がんばって書いた外構図。でも、書き込みすぎて見積り金額をみてビックリ!う〜んムズカシイ、、

 項目を見直して、再チャレンジ中。

つながるウッドデッキですが、OPEN HOUSEには間に合わなくなってしまった

模型を見ながら説明しますのでぜひ見にきて下さいね。

e45

     由さん、お気に入りの現場写真。

 タテにつながる吹抜&印象的な木板天井。

階段・廊下の手すりが付く前ならでは。

e46

     Nさんがネットで見つけたflameにキッチン&玄関ホールの照明を見に行きました。

シンプルなガラスのシェード、実物は厚みもあってステキなものでした。

クリアもいいね、スチールもいいね、どれもいいので迷う迷う。

せっかく大阪まで来たからと頑張って「決定」

 FiELDも欲しくなって事務所用に購入。

「もーっと大きくてもよかったかな」なんて思いながら、東西のいえに照明が付くのを心待ちにしている。

 1つ1つ丁寧に選んでいくNさん。

 時には悩んでわからなくなってきたと、おっしゃっていましたが、

確実にはじめに見せて頂いたスクラップブックの印象通りに出来上がってきていると思います。

住んでからでも困らない物はお引っ越ししてから一息いれて、ゆっくりと選んで下さいね。

 そして・・・OPEN HOUSEを開催させて頂けること本当に感謝しています

ありがとうございました。

 以上FiELD machi

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

前の住宅へ

一覧へもどる

次の住宅へ

  • SAVOイラストオープンハウスのお知らせ
  • スミカフェ 住宅設計無料相談会無料相談会開催中です