設計実績一覧

ホーム > 新築実績 > nötch : オープンハウス – nötch -

オープンハウス  – nötch -イラスト

nötch

所在地:愛知県丹羽郡扶桑町
延床面積:128.19㎡

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

オープンハウス – nötch -

anoc01

     2013年11月30日、12月1日に開催されたオープンハウス。

今回の場所は 丹羽郡扶桑町。

プランニングを担当したmakiのレポートです。

*ファサード*

周辺の家々と調和しつつ

見た目がキャッチーな外観。

anoc2

通りを進んで行くと段々々になっています。anoc3

モスグリーンのガルバを張ったのははじめて♬

 ほんとに採用してもらえるなんて、思ってなかったからちょっと感激。

 同色の樋もないので色合わせが心配だったけど、いい感じでまとまってる。

 よかったよぉ〜。。

anoc4

南面から見たところ。

 ふつうありそうなバルコニーがついてないのが特徴。

anoc5

玄関のある東から見たところ。 anoc6

見てみて!!

 けっこう似てると思うんだけど・・・。

anoc7

こうして最初のイメージが完成まで守り抜けるってすごく嬉しい。

anoc8

カドッコが多いから

 ガルバの横段張りのディテールも映えるね。

anoc9

anoc10

*玄関アプローチ*

anoc11

玄関に入ると目の前がリビングドアで

 左側には洗面を隠すための飾り棚パーテーション。

anoc12

 天井までの壁にすると圧迫感が出るため

 わざとスケスケの部分も作って、両側から眺められるように。

かわいい雑貨をすきな場所に飾ってもらえるといいな。

anoc13

右側の壁には玄関納戸のためのアーチ。

 さりげなくご主人のトウキョーバイクの掛けられてるのが

見えるようにいつもより大きめの開口部。

anoc14

ブーツやアウトドアグッズを置いたらおしゃれ土間になるのだろうね・・・。

anoc15

anoc16

リビングに入ってすぐのところが階段のため

安全を考え入口は引き戸を採用。

anoc17

*LDK *

anoc18

anoc19

ちなみにお庭はどんな感じになるかというと・・・

 こんな感じ

↓↓

anoc20

基本、低予算で自分たちで楽しみながらやりたいけれど、

 ①のシンボルツリーは植えて欲しい。

 ③、④の玄関まわりの花壇に植える草花は

家に似合うオシャレなものにしたい。

 春になるのが待ち遠しいね。

 *ペンキ塗りのダイニング壁*

 暖かみがあってとってもいい色〜♡

 これなら白い雑貨もナチュラルなものもかわいくなりそう。。

 蓄熱暖房のユニデール上部には薄型の飾り棚を取り付けて

 右側はハイチェアーで使用するパソコンカウンターを設けました。

anoc21

 リビングの細々したものをしまうためのカウンター収納。

 造作棚や床に合わせてナラの突き板で。

anoc24

*手元は隠したい人用キッチン*

anoc25

リビングから少し奥まった位置にある対面式キッチンは

 キッチン、バックカウンター、吊り戸ともにオーダーキッチン。

とくによく見える吊り戸食器棚は木枠付きで、まるで黒板のような感じ。

 吊戸は手の届く部分だけにしてタイル壁が目立つように。

上部には籐かごを飾る。。

anoc26

 スクエアーなシンプル流しのステンレスキッチン。

 しゃきっとしててやっぱかっこいい〜。。

 FiELDオリジナル取手??といって

キッチンやさんがつけてくれる取手は人気アイテム。

 飽きのこないデザインでタオル掛にもなったりします。

anoc27

でも、「二世帯なのに、これだけではちょっと収納足りないのでは?」

 なんていう心配ご無用。。ちゃんと勝手口付の食品庫があるんですね〜。

 右壁アーチ↓↓

anoc28

anoc29

決して広くはないけどそうじきを置いたり、

食品以外にも、水や新聞紙、お掃除グッズ、防災グッズなどを置くには十分。

anoc30

北側のバックヤードを広くとることで

物置や自転車、足洗い場、野菜などがおけるので暮らしやすくなっています。

anoc31

 吹抜と階段のあるリビング。

 ほんとはスケスケのアイアン階段にしたかったけど

小さなあんよのyuiちゃんがケガをしないように設計変更。

anoc32

anoc33

  nötch.邸の見どころと言えば、

 こちらのデイベッドコーナーとサンルーム。

↓↓

 

とっても居心地のいい場所になったのでたくさんご紹介。

anoc34

*デイベッド*

 ひだまりにラグを敷いてyuiちゃんの遊び場にしたり、お昼ねしたり。

 来客時などイスが足りなくなる時にとっても重宝するんです。

 ここにはナニックのかっこいいwoodブラインドつくので

外部からの視線や日差しをうまく調節することもできます。

anoc35

♡お馴染みのFiELDの仲間たち♡

anoc36

 そうそう、デイベッドの下には収納もあってオモチャもしまえるんですよー。。

 ここに昼寝用ブランケットをしまっておくのもいいかも。

anoc37

そしてデイベッドの横の扉の向こうは・・・

anoc38

*お父さまのお部屋*

 7.5帖の日当りのよい洋室には

折りたたみベッド専用クローゼットがあります。(写真左)

 日中、広々とお部屋が使いたいとのご希望から。

anoc39

廊下からも直接入ることができる2wayタイプ。

anoc40

     *洗面コーナー*

 極力廊下を少なくしたプランだったのですが、やはり2世帯を考慮して洗面は脱衣室と分けてトイレの前に設置。

 (奥に見えるのはトイレの扉)

anoc41

ニッチ棚付造作ミラーキャビネット。

 洗面ボールの横にはアイアンシェルフを置く予定。

anoc42

*1Fのトイレ*

anoc43

そして、玄関をはさんで突きあたりが脱衣室。

anoc44

*脱衣室*

 洗濯機とオープンラックのみのコンパクトサイズ。

 着替えられればじゅうぶんかな。

anoc45

白にこだわって床はタイル張りにしました。

anoc46

ユニットバスも白で統一。

anoc47

夕暮れ時はなかなかいい感じ。

anoc48

*2F*

anoc49

開放感のある吹抜を上がったそこはサンルーム。

anoc50

*サンルーム*

 憧れのサイザルカーペット敷き。

 1度使ってみたかったんですよね〜。

 とっても乾きそうな物干しコーナー。

anoc51

家事机を置いてアイロン掛をしたり、洗濯物をたたんだり。

ミシンをかけるのもいいね。

 makiは個人的に出しっ放しにしててもリビングが散らからないところが

すごくいいと思ってる。

 洗濯って毎日のことだし、夜干ししたり、雨の心配もいらない。

anoc52

WALL-OLD FINE CRAFTS AND ANTIQUES

一目ボレして購入したという作家もののウォールランプ。

 さすが。。とっても雰囲気があります。

anoc53 anoc54

ここが外から見た切り欠き部分のルーフバルコニー。

 リビングに朝日が入り込む、目線が抜けるユニークな場所。

anoc55

右側の小さなドアを開けると4帖分の小屋裏収納。

 1Fと2Fの間にあるのがとても使いやすそう。

 ここに物干ハンガーやアイロンを収納しておくといいね。

anoc56

*渡り廊下*

 廊下は極力不要というけれど、

 プライバシーを保ちたい2Fには必要な場合も。

anoc57

anoc58

anoc59

こちらからキッチンが見えるということは、

キッチンからもサンルームが見えるということ。

anoc60 anoc61

*こども部屋*

anoc62

今回はお手持ちのハンガーシェルフや家具を使われるため

シンプルなお部屋。(9帖)

anoc63

yuiちゃんのすきな黄色いCLASKAの照明がかわいい〜♡

anoc64

anoc65

*主寝室*

anoc66 anoc67

*ウォークインクローゼット*

anoc68

anoc69

 *屋根付きバルコニー*

 周囲から丸見えにならず適度な囲まれた感で外に出やすい。

anoc70

anoc71

夕暮れ時。

anoc72

anoc73

*おしまいに*

 いつもFiELDのオープンハウスにご家族で見に来て下さったnötch.さん。

どこのお家もとってもステキと

楽しそうに見てくださったのがとても印象的でした。

 FiELD一同、

家族4人の笑顔があふれる家になってほしいと願っています。

 楽しい時間をありがとうございました。

 以上、プランニング、レポ担当makiでした。

 おわり

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

前の住宅へ

一覧へもどる

次の住宅へ

  • SAVOイラストオープンハウスのお知らせ
  • スミカフェ 住宅設計無料相談会無料相談会開催中です