設計実績一覧

ホーム > 新築実績 > 竹の山フロート : けいかく中 -竹の山フロート -

けいかく中 -竹の山フロート -イラスト

竹の山フロート

所在地:愛知県長久手市
延床面積:0㎡

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

けいかく中 -竹の山フロート -

   2011年7月設計がスタートした「竹の山フロート」。

マチナカハコのいえのayさん、Sewing Cafeのnakさんのお友だちのmatさんが

スミカフェ無料相談に来てくれました。

at0


お家に対しての要望の1位は地震に強いこと。

 敷地が東西に長く南が隣家と接しているので、

目線を外しつつ日当りのよいリビングダイニングにしたい。

シンプルで快適、優しい色合いで素材感にもこだわりたい。

 収納は多め。

 中庭が欲しい。

などなど

at1

「FiELDの東西のいえのような感じがいいな〜と思って。」とmatさん。

 どうしましょうか。。

at2

at3

まずは希望通り、東向きの家を考えて見たものの、

敷地が大きいため、中庭を作るとほぼ平屋。

 それはステキなのだけど・・・

 本当に東向きでいいのかな〜と若干不安。

 中間プレゼンでmatさんに聞いて見る事に。

at4

おすすめ案を清書。

 コメントをもとに再練。

at5

試作品はチョキチョキ。(maki作)

*模型つくり*

at6

at7

at8

*ファーストプレゼンF*

at9

ガレージの屋根でほどほどに視線をかわして

外を見る東向きリビング。

at10

at11

道路からガレージ越しに見たところ。

at12

at13

中から見たところ。at14

事務所での打合せ。

at15

その間のSwちゃん。

at16

コメント返し。

at17

悩んだ結果、南を開けるプランに決定。

at18

ショールーム巡り。

at19

E-tanとあそぶSwちゃん。

at20

どうする?スタディコーナー。

at21

D案を展開中

matさんに新しい思いがうまれました。

「1つの広いLDKでなくリビングとダイニングを分けたい。」

 そこでキッチンを入れたboxを真ん中に配置してリビングゾーン

 キッチンが対面できる側にダイニングゾーンを作りました。

at22

思い切って吹抜もなくし、

 掃き出し窓も腰窓に変更。

30帖のLDKを間仕切ることで

来客中の家族の居場所もできて、暮らしやすそうです。

at23 at24

 左から

和室(書いてない)→リビング→スタディコーナー付kitchen box→ダイニング→

 階段、水廻り等のプライベートゾーンという配置。

at25

見積り減額中。

 今回は地震に強い家作りとしてご要望のエアー断震装置採用。

予算に合うようなるべくシンプルな形でバランスの良い2階建てに設計しました。

 エアー断震って何?

 お家が浮くんです。

 アイスが浮いてる大好きなコーヒーフロートにちなんで

 竹の山フロート」と命名。

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

前の住宅へ

一覧へもどる

次の住宅へ

  • SAVOイラストオープンハウスのお知らせ
  • スミカフェ 住宅設計無料相談会無料相談会開催中です