設計実績一覧

ホーム > 新築実績 > ドカテイ : けんちく中 -ドカテイ・

けんちく中 -ドカテイ・イラスト

ドカテイ

所在地:愛知県額田郡幸田町
延床面積:103.52㎡

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

けんちく中 -ドカテイ・

工事の安全と無事を祈って地鎮祭。

dik0

工事ではまず最初に、東側の道路に、土留めの擁壁をつくりました。

予算にあわせつつ、シンプルな普通のブロックです、素材の持つコンクリートの質感こそがデザインの基本かな。

dik1

地盤調査の結果、柱状改良してから、鉄筋、型枠、コンクリート打ちと順調に進んでます。

dik2

dik3

春に植えられた畑のえんどう豆が、実り始めた夏、待ちに待った、上棟です。

 区画整理の分譲地なので、、お隣さんは、一足はやく進んでますね。

比べるとわかると思いますが「ドカテイ」は同じ2階建てでもかなり背が低いです。

今回のテーマは、あえて小さくそしてシンプルにすることに挑戦してます。

dik4

2階からの景色は、ポイントで連想窓のパノラマビュー

 無事に屋根まで完成して夕方には、上棟式

工務店さんが立派な棟札を用意してくれて、棟梁とNiさん夫妻による柱のお清め

 みなさん、おつかれさまでした。

dik5

dik6

今日は、現場からいったん離れて、トーヨーキッチン岡崎ショールームでキッチンの最終確認です。

最後まで迷っていた扉の色、シンプルなグレー、気になるブルー、好きな色グリーン

さて、どの色に決ったでしょう?

dik7

雨の多いこの時期は、外壁が張れるまでしっかりブルーシートで養生

 連続した窓とシンプルな構造はかなり意識してます。

dik8

2階のフリースペース(廊下)は縁側のような空間、使い方はいろいろ

 正面の壁の白い部分は透湿防水紙が施工された状態。 Vマークは筋交い!

dik9

ちなみに 模型では、こんな感じでした。

 現場では、あえて梁を出さずに、柱と筋交いだけを見せることにして、すっきりとすることに変更。

dik10

1階では、階段が出来上がってます。

 側板の部分はスチール製で、踏み板は木製

 スチール部分の色はどうしよう。。やっぱり白かな

dik11

     こちらも 模型では、こんな感じでした。

 階段の段々デザインは、設計の段階で、角っこが危険!(よく人が通る場所)

ということで検討の結果、ストレートに変更

 こちらもすっきりして良かったかも。

dik12

断熱材です。

 従来のグラスウールとは違って、ペットボトルをリサイクルしたウール状のものです。

フリースの洋服のようで、とっても暖かくて直にさわっても、チクチクしない安全な材料です。

dik13

外壁のガルスパン張り終わりました。

 足場についている赤いのは何?

dik14

ジャーン、初登場

 FIELD現場シート看板

 第1号 です。

dik15

今日は天気が良いので、外で打ち合わせ

 アウトドア派のNiさんたちは、違和感なくOK

 でも通りを行きかう人達は、不思議そうに眺めてた。

dik16

外部の1階部分は、塗装になります。写真の黄色のところ(下地の無塗装サイディング)にリシン

 玄関庇の部分には、ジョリパット(左官仕上げ)を塗ります。

dik17

事務所で、冷静に色合わせ。

dik18

全体の色との塗り分けの検討も重要です。こんな、感じとこんな感じで??

 結構、苦労してます。

dik19

現場では、順調に大工さんが、造作進行中

 ロフトです。

dik20

キッチンのカウンター収納

 天井は、掘り上げ天井で、梁を半分だけ見せてます。

dik21

足場がとれました。

dik22

トイレにある手洗いの穴です。ここに施主支給の洗面器(ネットで見つけたお気に入り)

 バックのタイルは、Niさん夫婦がショールームでいろいろ悩んで決めた、

ほんの少し緑がかったモザイクタイル、グッドなセレクト。

dik23

 床の養生も無くなり、全様が見えてきました

 アイランドキッチン用のレンジフードつきました。

dik24

内側はこんな感じ

 トーヨーキッチンは、奥行きが深くて、ステンレスの素材がいいです。

dik25

2階のフリースペースも、ほぼ完成かな

dik26

     こだわりました、、スイッチプレート

 Niさんが、ネットで探して、、、、探してやっと見つけた逸品

 これを見ながら、お茶飲みたいね(ある人が言ってましたww)

dik27

     「ハコのいえ」でもお馴染みののユニデール氏(何故かFiELDではこう呼んでます、、)

 蓄熱式の暖房器具です。深夜電力でレンガを暖めて蓄熱して昼間に放熱

ほんのりとした暖かさが体にやさしいのでお勧めです。

 キッチンつながりのカウンターの中に収めました。つかわない夏は、ケンドン式の扉で隠すことができます。

 (ケンドン式? 上下にずらして開けるはめ殺しの扉のこと)

dik28

     建具屋さんの職人技

 土間とリビングの間の大きなガラス戸の取り付け。建具の調整は、丁寧にカンナをかけて摺りあわせます

dik29

さあ、最後はFiELD恒例?施主工事

 今回は、トイレと洗面室の珪藻土塗り、それと床の塗装

 いっぱいあります。大丈夫かな、、、

 作業開始

 まずは新聞紙とビニールで養生

dik30

 珪藻土の練り10分、、、しんどいので交代しながら(混ぜる機械がほしいょぉ~)

 苦しむ男性陣とは、対照的に楽しそうなMiさん、コテさばきも、中々上手

dik31

dik32

床の仕上げ。2階は、パインの床材にオスモ(自然塗料)のクリア

なんとMiさんが一人でがんばって塗り上げました!

 残りの部分はNi夫妻が年末年始で完成です。

dik33

いつものように準備で大忙し。

 いよいよ、明日は、OPEN HOUSE

 Niさん Miさん そしてこの工事に、たずさわった人、みんなのがんばりで

とっても、いい家になりました。

「ドカテイ」

 発表会みたいで、緊張します。

 ぜひ、見に来てください。

 最後までお付き合いありがとうございます。

 FiELD 平野でした。

  • 計画中
  • 建築中
  • オープンハウス
  • 完成写真

前の住宅へ

一覧へもどる

次の住宅へ

  • SAVOイラストオープンハウスのお知らせ
  • スミカフェ 住宅設計無料相談会無料相談会開催中です